スカイマークについて

青空と田舎模様

スカイマークについて

LCCと言えば格安航空券が特徴ですが、航空会社の数が多いことでも知られています。
日本国内でも数多くの航空会社がありますので、実際に利用している方も多いと思います。
そして、日本国内で人気のある航空会社としては「スカイマーク」があります。
ここでは、このスカイマークを紹介します。

スカイマークについて


LCCの中でも人気があるのがスカイマークであり、この航空会社は日本における、格安航空会社のパイオニア的な存在として知られています。
現在は、羽田と神戸を主な拠点として、札幌、福岡、那覇と言った主要都市を就航しています。
こちらの航空会社は2015年に民事再生法の申請をし、一時は路線が縮小されましたが、運航自体はそのまま継続しています。
他のLCC同様、機内サービスの有料化などによって経費削減を行う一方で、受託手荷物が3個まで無料という、他の航空会社にはないような魅力的なサービスが特徴です。
また、会社都合の欠航時には他社の航空機に振替えてくれるなど、魅力的なサービスを提供しています。
機内サービスは簡素化されていますが、それ以外は大手航空会社に準じた仕様になっていますので安心して利用できます。
スカイマークはLCCに分類される一方で、全体的に見た場合、大手航空会社とLCCの中間的な航空会社に位置付けされることもあるようです。

運賃・料金体系について

格安航空券の利用を予定している方が気になるのが、航空会社の料金システムではないかと思います。
スカイマークですが、普通運賃については大手航空会社の、25〜45%オフ程度の料金設定になっています。
そしてこの普通運賃の他に、「いま得」と呼ばれる空席連動型運賃と、「前割」と呼ばれる事前購入型割引運賃を設けています。
前述のように、手荷物については3つまで無料、機内サービスである毛布についても無料利用が可能です。
飲料については、ソフトドリンクが100円、ビールが200円、そしてワインが300円で購入できます。
また、取消手数料は、普通運賃は無料ですが、割引運賃についてはその種類にもよりますが、最大で4,500円です。
キャンセル料は運賃体系に関係なく一律500円、超過手荷物料金は、1個、あるいは10kgについて500円〜1000円になっています。
料金について事前に確認しておくといいでしょう。

魅力的な航空会社です

格安航空会社の中でも人気があるのがスカイマークです。
スカイマークは、魅力的な格安航空券を提供していることで知られています。
格安チケットに興味がある方は、一度利用してみるのもいいでしょう。

  ← 前の記事: