LCCの機内食

青空と田舎模様

LCCの機内食

大手航空会社より経費を削減することで、LCCはあのような魅力的な格安航空券の提供に成功しました。
この経費削減の内容も様々ですが、その中の1つが機内食です。
利用者の中には、この機内食を楽しみにしている方も多いと思います。
ここでは、格安航空会社の機内食を紹介します。

格安航空会社の機内食について

機内販売のワゴン
飛行機を利用して旅行をする人にとって、楽しみの1つが機内で提供される食事ではないでしょうか。
JALやANAなどの大手航空会社では、これら食事を無料で提供していますが、LCCの場合はどうなっているのでしょうか。
格安航空会社によって実際のサービスは異なりますが、LCCの機内食は基本的には有料サービスになっています。
この場合、利用する際にお金を支払うか、また、チケットを予約する時に食事も一緒に申し込みする必要があります。
機内で提供される食事にも色々あり、その中でも多いのが軽食や弁当、お茶、ジュースなどです。
通常航空券にはこれら食事もチケットに含まれていますか、格安航空券にはこの機内食の分は含まれていません。
ですので、食事や飲み物が欲しい方は、別途お金を支払って購入することになります。
このように、LCCは基本的に機内サービスが有料になっていますので、利用する際は注意しておきましょう。

事前に購入すると安くなります

飛行機を利用する人にとって楽しみの1つである機内食ですが、LCCでは有料サービスになります。
そのため、事前に予約しておく必要がありますが、格安航空会社の場合、事前に購入すると安くなる場合があります。
飛行機のように食事があるものとして列車販売がありますが、列車には事前予約などはありません。
しかしLCCは列車とは異なり、食事を事前に予約すると安くなるケースがあります。
格安航空会社の中には事前予約することで、15%割引で購入できる会社もあるようです。
このような事前予約をしないと、機内で割高なままの料金を支払うことになります。
もちろん必ず購入する必要がありませんが、食事を楽しみにしていた方は事前に確認しておくといいでしょう。
そして希望する食事があれば、チケットと一緒に早めに予約するようにしてください。
また、LCCによってメニューが異なりますので、その点の確認も忘れないでください。

早めに申し込みしましょう。

飛行機を利用する人の中には、機内食を楽しみにしている方も多いことでしょう。
しかし、LCCは機内サービスが有料ですので、希望する際は事前に予約必要があります。
その場合、早めに申し込みするようにしましょう。

  ← 前の記事: