ジェットスターについて

青空と田舎模様

ジェットスターについて

「できるだけ安い料金で飛行機に乗りたい」、という方にオススメなのが格安航空券です。
格安航空券は格安航空会社が提供していますが、最近はこのLCCの数が増えています。
現在は様々な航空会社がありますが、ジェットスターもその中の1つです。
ここではジェットスターを紹介します。

ジェットスターについて


格安航空会社の中でも人気があるのがこのジェットスターです。
こちらの航空会社は日本でもおなじみですので、ご存知の方も多いと思います。
日本の就航路線としては、成田・関空、そして、ケアンズ・ゴールドコーストが主力になっています。
日本の就航は2007年から始まっており、他の航空会社と比べて早いのが特徴です。
そしてオーストラリア以外の路線については、2010年に関空と台北・シンガポールの路線が開設されています。
その他にも様々な路線がありますので、ジェットスターの利用を考えている方は一度確認しておきましょう。
もともとはカンタス航空の子会社でしたが、カンタス航空会社とは機材や人材などの共有などは行っていません。
ジェットスターは、他の航空会社より安い航空チケットが話題になっています。

運賃・料金体系について

格安航空会社の利用を考えている方は、会社の運賃や料金体系が気になっている人も多いはずです。
ジェットスターの料金ですが、基本料金として、「エコノミークラス」と「ビジネスクラス」の2種類に分かれています。
それぞれの料金にオプションが付いており、「機内食」、「預け荷物」、「座席指定」、「カンタスマイレージ」などがあります。
このように様々なオプションがありますので、利用者の希望に合ったものを追加できます。
また、エコノミークラスは7kgまでの持ち込み手荷物が無料になっており、その他は、15kg〜40kgまでの範囲があります。
それぞれ5kg単位で料金が設定されています。
これらの手荷物の料金は事前に支払う必要がありますので、チケットを申し込み際に一緒に予約するといいでしょう。
そして基本料金以外には、「プラス」、「マックス」のオプションがあります。
ちなみにプラスには、機内食、優先搭乗、カンタスマイレージ、座席指定などがあります。
このように様々な運賃・料金体系になっていますので、利用予定の方はホームページなどで確認しておきましょう。

魅力的なサービスに特徴があります

最近はLCCの数が増えてきており、実際に利用する人も少なくありません。
現在は様々な航空会社がありますが、その中でも人気があるのがジェットスターです。
他の航空会社にないような、魅力的なサービスに特徴があります。

  ← 前の記事: